« 『ニュー・シネマ・パラダイス』の音楽 | トップページ | 初めての海外ひとり旅 »

『三丁目の夕日』

先週の土曜日に映画が公開されましたね。

「読む前に観るか、観る前に読むか!?」・・・観る前に読みました。

映画の公開にあわせて、ストーリーの原案となった短編を集め、西岸良平『三丁目の夕日 映画化特別編』として発売された本。

何気ない日常が描かれているのですが、人の温かさ、つながりをじんわり感じられます。

私が小学生のころ、第何集だったかは忘れましたが(1~51集まであるんですね!!)、西岸良平著『夕焼けの詩』を偶然にも読む機会があり、子供ながら感じるものがあったのを憶えています。

生活はすごく便利に、豊かになったけれども、その代わりにどこかに置いてきてしまったものがあるのでしょうね。。。

いろいろ考えさせられます。

映画、もう少ししたら観てみたいです。

|

« 『ニュー・シネマ・パラダイス』の音楽 | トップページ | 初めての海外ひとり旅 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141976/6976779

この記事へのトラックバック一覧です: 『三丁目の夕日』:

« 『ニュー・シネマ・パラダイス』の音楽 | トップページ | 初めての海外ひとり旅 »