« 今月のプログラム(BlogPet) | トップページ | なぜか眠くなる・・・ »

「ミート・ザ・クラシック」

その名の通り、クラシック初心者でもなじみのある選曲による高嶋ちさ子さんのコンサートシリーズ。

間に合うかあやしかったので、半分あきらめていたのですが、開演3分前に到着。あきらめずに行ってよかったです!

バイオリンの高嶋さん、古川展生さん(Vc)、安宅薫さん(Pf)というメンバー。

プログラムは、第1部 : 愛の挨拶、アヴェ・マリア(グノー)、アヴェ・マリア(サン=サーンス)、ピアノ三重奏 第1番 ロ長調 作品8 第1楽章(ブラームス)

第2部 : バンジョーとバイオリン、ハンガリアン狂詩曲、ピアノ協奏曲 第21番 第2楽章(モーツアルト)、歌劇「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”、ブエノスアイレスの冬、タイスの瞑想曲、チャールダーシュ

という構成。

途中、バイオリン講座やチェロ体験などを交えて観客を飽きさせない工夫がされています。時には曲の解説や最近出演したTV番組の話なども話してくれました。

バイオリン講座は高嶋さんと安宅さんの漫才を聞いているよう(笑)

ストラディバリウスと数万円のバイオリンの弾き比べ(聴き比べ)では、900万円の弓と高嶋さんの腕をもってすると数万円のバイオリンもなかなかよい音が。。。でも、やはりストラドちがいますね。

チェロ体験では、観客の一人を選んでサイレンとチェロを弾けるように古川さんは優しく教えてあげているのですが、高嶋さんは辛口でピシャッと厳しく指導。さすがっ!!

誰でも気楽に楽しめる、なかなかよいコンサートでした☆

↑第一部ではこのCDジャケットと同じ、白のドレスで演奏してくれました♪

|

« 今月のプログラム(BlogPet) | トップページ | なぜか眠くなる・・・ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141976/8370202

この記事へのトラックバック一覧です: 「ミート・ザ・クラシック」:

» 「ヴァイオリニストの音楽案内」 クラシック名曲50選 [まぁちゃんのクラシック音楽覚書き]
 高嶋ちさ子著 PHP新書368(税込み777円) ISBN:4569646298:detail 一気に読んでしまいました。語り口が自然なのでスイスイと読めますよ。 現役演奏者から見た曲目あり、作曲家あり、演奏者ありで、なかなかに変化に富んだ内容が盛り込まれています。 これからクラシック音楽を聴いてみようかなと思われてる方には、すんなり入りやすいので読んでみることをお薦めします。 それでね、高嶋さんに興味を持ったので、下の2枚を買ってみました。 asin:B000B56OEA:detail a... [続きを読む]

受信: 2006/03/08 22:17

« 今月のプログラム(BlogPet) | トップページ | なぜか眠くなる・・・ »