« イベント(BlogPet) | トップページ | 茘枝茶 »

鳥の歌

ちょっと物悲しい感じがするチェロの曲。

この間のN響アワーはゲリンガスの演奏を放映していたのですが、その中でも最後に演奏していました。

溝口肇さんもコンサートで祈りを込めて演奏していました。

「鳥の歌」カザルスに始まった何か平和にまつわる意味のある曲なのでは。。。ということしか知らなかったので、ちょっと調べてみました。

Wikipediaによると

鳥の歌
カザルスがカタルーニャ民謡『鳥の歌』を演奏し始めたのは、第二次世界大戦が終結した1945年といわれる。この曲には、故郷への思慕と、平和の願いが結びついており、以後カザルスの愛奏曲となった。

1971年10月24日、カザルス94歳のときにニューヨーク国連本部において「私の生まれ故郷カタロニアの鳥は、ピース、ピース(英語の平和)と鳴くのです」と語り、『鳥の歌』をチェロ演奏したエピソードは伝説的で、録音が残されている。

素敵なエピソードですね。

平和の祈りを込めてチェリストたちはこの曲を演奏していたのですね。

いつかそんなふうに弾けるようになりたいなぁ。。。

|

« イベント(BlogPet) | トップページ | 茘枝茶 »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

>いつかそんなふうに弾けるようになりたいなぁ。。。

もしかして、チェロやってるんですか?
すげぇ~。
俺なんか、適当にソフトシンセ(今、鍵盤壊れたから)を
かき鳴らしてるだけです。
難しい楽器が出来る人って、尊敬できる。

投稿: ZENRA-MAN | 2006/02/17 21:54

こんにちは
楽器~のグループから来ました。同じ埼玉県に住んでいます。violinやってますが、チェロもいいですよね。バッハの無伴奏組曲なんかコーヒーのタイムによく聞いてます。
よろしくね♪

投稿: 菜の花 | 2006/02/18 09:33

ZENRA-MAN さま
チェロはまだ初心者です^^;
いっぱしの曲を弾けるようになるのはいつのことやら。。。
ソフトシンセ、すみません、詳しく知らないのですが、
とても高度な技術が必要なのでは・・・
すごいと思います!


菜の花 さま
ご訪問&コメントありがとうございます!
violin、素敵ですね♪
こちらこそよろしくお願いします☆

投稿: 管理人 | 2006/02/18 15:24

スナフキンさん、改めましてどうぞよろしくお願いします。

チェロもバイオリンも、まるでやったことない僕ですが、高校時代に担任の先生が吹奏楽部の顧問だった、という理由で始めたトランペットのおかげで、音符が読めるようになった僕です。

今はもう吹いてないので、音が出るかわかりませんが、先日OB会があり、また吹いてみたくなりました。

スナフキンさんといえば、チェロというよりは、焚き火にギターのイメージですが・・・(笑)

投稿: 武千代 | 2006/02/18 15:42

武千代 さま

ご訪問ありがとうございます。
よろしくおねがいします。

トランペットをなさっていたのですね!
楽器を演奏するのは楽しいですよね。

名前はあまり深く考えずにつけてしまったのです(笑)
スナフキンのギターをご存知とは、うれしいなぁ。

投稿: 管理人 | 2006/02/18 18:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141976/8708370

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥の歌:

« イベント(BlogPet) | トップページ | 茘枝茶 »