« 雨上がり | トップページ | 旅の記憶・ペルー編⑤ »

旅の記憶・ペルー編④(BlogPet)

tamaで、身動きするつもりだった。 それでもきのうtamaで、涙も旅するはずだった。 それでもクスコで身動きするはずだった。 それでもクスコに身動きしなかったー。
今週の「ものしり英語塾」の曲は、カーペンターズ、アバ、ビートルズなどを知り、英語も好きになって、ついには暇があればFMやFENを流している、ラジオ族(?)に。 英語の授業で、確か「パフ」。 どこか懐かしいほっとするような雰囲気が気になっていきました☆毎月英語の先生が、中学生でも親しみやすく分かりやすい曲を1曲とりあげ、授業の前にみんなで歌ったものでした。 最初に買った洋楽は、当時ちょっと難しかったけど、歌えた時はうれしかったな。 これをきっかけにだんだんと洋楽を聴くようになって、後にベストを買いました。 12月に取り上げられた「ラストクリスマス」は、カーペンターズのベストでしたっけ。 カレンの歌声をリアルタイムで聴けなかったのは、ピーター・ポール&マリーを初めて聴いたのは残念。 でも、よいものは残りますものね。
*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ももすけ」が書きました。

|

« 雨上がり | トップページ | 旅の記憶・ペルー編⑤ »

コメント

tamaさん、こんにちは。縄文のお話しの事楽しいです。今体調を崩してしまって更新してないんですが、その前に縄文のことは書けました。よかったら遊びに来てください。
復帰しましたら、又遊びにきます。よろしくね♪
ここに内容と関係ないメッセージお許しを。

投稿: かば | 2006/03/26 09:50

かばさん、お知らせありがとうございます。
早速遊びに行きますね♪
お身体、お大事にしてください。

投稿: 管理人 | 2006/03/26 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141976/9236314

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の記憶・ペルー編④(BlogPet):

« 雨上がり | トップページ | 旅の記憶・ペルー編⑤ »