« 使い捨てマスク | トップページ | ピーター・ポール&マリーなど・・・ »

ミッシャ・マイスキーの世界

ずっと気になっていたマイスキー(Vc)のCD、amazonで値下げになったところをゲットしました!

カスタマーレビューから、彼の1枚目は『夢のあとに~フレンチ・ソングス・ウィズアウト・ワーズ』という、フランスの歌曲をチェロとピアノで歌ったものを選択。

フォーレ、ビゼー、ラヴェル、マスネ、ドビュッシー、ショーソン、アーン、デュパルク、ブーランクの曲が全23曲収められています。

「チェロの吟遊詩人」といわれるマイスキーの演奏は、静かな中にも彼の作品に対する情熱が伝わってきて、しっとりとした雰囲気のアルバムです。

ダイナミックなチェロの演奏をお好みの方にはお勧めではないですが、ゆっくりと時を過ごすにはこんなCDもよいのではないでしょうか。

お気に入りは1曲目の「夢のあとに」(フォーレ)と最後の「愛の道ーワルツ」(ブーランク)です♪

いつか生で彼の演奏を聴いてみたいな。

ところで、ココログのメンテナンスがきのう行われ、コメントも記事の投稿もできずじまいでした。でも、なかには記事更新しているブログもあって?。ベーシックプランは影響を受けやすいのかな??メンテナンスをする時間、考えてほしかったです。。。

|

« 使い捨てマスク | トップページ | ピーター・ポール&マリーなど・・・ »

「音楽」カテゴリの記事

コメント

今、この記事を読んで、俺にとっては未知の世界だったので、
amazonで調べようと、ミュージックのところで、
「ミッシャ・マイスキー」で検索ってしたら、
な、な、なんと、
   おかげさま [Single] 春風亭小朝
が出てきました。
しかも、“現在お取り扱いできません。”って表示されてました。
思わず笑ってしまいました。
こんなこともあるんですね。

全然関係ないジャンルが出てくるとはビツクリwwww
同じジャンルで違うのが出てくるなら分かるのですがwwww

投稿: ZENRA-MAN | 2006/03/10 21:29

おっ、マイスキーのチェロですね(*^。^*)

彼が2回目に収録したバッハの無伴奏チェロ組曲(全曲)が、1回目のよりも「ゆったり」してて、私好みの演奏になってます。

このセットには、PCに楽譜を表示させるROMも付いてるし、そこからMIDIとして演奏させるのも可能になってる。
たぶん実験的な意味で、こういう機能を付けたんだと思うね。

彼も数奇な運命の人だから、苦労してますよね。でも音楽には、そういうことを現さない人だから・・・。

投稿: miwaplan | 2006/03/11 01:41

マイスキーのcdいいのGETしましたね。
そう、夜などゆったりしたい時には彼の「Le Cygne」を1時間位ながしています。
そのうち、睡魔が・・。
彼は子供達を自宅に招いてチェロのlessonすることがあるんです、それも楽しく。
彼のお人柄でしょうか。
いいですね。
かばもいつか無償で(当たり前です)
誰かのために弾けたらと思います。
結婚式とか、お誕生日とかに。銀婚式のご夫婦には「銀婚式」の曲がいいですね。
それまでには、もっともっと頑張らなくちゃ。
今は時にお友だちと誰かの家でお茶する時
そんなまねごとをしてますが、これだって頼まれて後考えてOKという具合です。人前で弾くのはむずかしいです。

投稿: かば | 2006/03/11 16:39

生演奏聞くと本当に心打たれますよね。
それが好きな人の演奏ならなおのこと。
心に響く演奏、聴いてみたいですね~^^

投稿: パルフェ | 2006/03/11 19:30

◆ZENRA-MAN さん
私も検索してみたら出てきました
”おかげさま [Single] 春風亭小朝”
笑いました~
どんなものか気になるのですが、
取り扱いがないのが残念!


◆miwaplan さん
無伴奏、2つ出しているんですか。
全曲聴いたのはカザルスのだけです。
演奏者によって、ずいぶん変わりますよね~
いろいろ聴き比べ、できるといいんですけど。。。


◆かばさん
このCDやはり当たりですか?
よかった~♪
演奏に人柄って出ますよね。

誰かのために演奏できたら、ほんとに素敵。
すでにかばさんはなさってるんだから、すばらしいと思います!


◆パルフェさん
ほんとに生はいいですよね。
会場の空気から直接伝わってきますものね。
4月に彼の東京公演があるんですけど、行けないのが残念。。。


投稿: 管理人 | 2006/03/11 20:37

マイスキーはバッハの無伴奏を全部で3回収録していますよ。

1.バッハ生誕300年記念の1985年にCD発売
2.映像付きの別演奏をLD発売
3.バッハ没後250年記念の2000年にCD発売

彼はまだ若いから、4回目、5回目くらいまでは録音するんじゃないかな?

夕べ2000年のを少し聴きなおしてみたんだけど、速い所はより速く、遅い所はより遅くという風になってました。

この遅いところの印象が強くて、私の前のコメントになったみたいです。

投稿: miwaplan | 2006/03/12 13:29

そうなんですか!
では、2000年のを聴いてみようかな。

投稿: 管理人 | 2006/03/12 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141976/9023859

この記事へのトラックバック一覧です: ミッシャ・マイスキーの世界:

« 使い捨てマスク | トップページ | ピーター・ポール&マリーなど・・・ »