« 本屋(BlogPet) | トップページ | 『ナスカ展』 »

万葉集とクラシック音楽

雑誌『サライ』の4月20日号の特集内容です。

正確には、 "「万葉集」を旅する" と "クラシック音楽入門" の特集2本立て。

そして、とじこみ付録としてモーツアルト特製CD付き!

特集もさることながら、付録に弱い性格なので即買いしてしまいました(^^♪

CD収録曲は以下の通りです↓

1:セレナード 第13番ト長調 K.525「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」

2:歌劇 「フィガロの結婚」 序曲 K.492

3:歌劇 「魔笛」 K.620より 「夜の女王のアリア~復習の心は地獄のように」

4:ファゴット協奏曲 変ロ長調 K.191より 第2楽章

5:ピアノ・ソナタ 第11番 イ長調 K.331より 「トルコ行進曲」

6:フルートとハープのための協奏曲 ハ長調 K.299

1,2:ネヴィル・マリーナ指揮/アカデミー管弦楽団、3:エディタ・グルベローヴァ(ソプラノ)/ベルナルド・ハイティンク指揮/バイエルン放送交響楽団、4,6:ベルナルド・フォン・カラヤン指揮/ベルリンフィルハーモニー管弦楽団、5:スタニスラフ・ブーニン(ピアノ)

この雑誌、初めて買ったのですがちょっと得した気分です☆

このほかに雑誌1冊、本1冊、合計3冊を一度に購入。あ~、またやってしまいました。。。

本屋さんとCDやさん、大好きなんですけど、一つだけ買うってことがなかなかできないので、なるべく近づかないようにしていたのですが(^_^;)

|

« 本屋(BlogPet) | トップページ | 『ナスカ展』 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

万葉集は学生時代、専攻していたので
すごく興味があります。
それにクラシックのCDまでついている
なんていい雑誌ですね。
あいにく今月はお小遣いをもはや
使い果たしてしまったので
図書館で捜して見るしかないですね・・・。
でも図書館の本では付録のCDまで
ついてないかも・・・・。

投稿: Kiiko | 2006/04/07 22:21

1つ気になると、他にも気になるってよくありますよね。
俺もそういう癖をなおそうと、今必死だったのですが、気がついたらネット(amazon)でバシバシ買ってました OTL

投稿: ZENRA-MAN | 2006/04/07 22:31

Kiikoさん
万葉集をご専攻とは!すごいなぁ~
万葉集の特集内容は
第一部:そも、『万葉集』とは何か、
第二部:いざ、万葉の舞台へ
という構成になってます。
この雑誌、月に2回出ているらしく今回は付録つき特別号なので¥630です。
図書館、CDつきで置いてあるといいですね!


ZENRA-MANさん
そうなんですよね。。。
今もamazonのカートにいくつか商品が入ってますが、
ぐっと注文をこらえています(^^;

投稿: 管理人 | 2006/04/07 23:07

「サライ」、よさそうなんですよね~。あと、渋いところで「散歩の達人」とかも、なかなかおもしろそうな特集組んでたりするんですよね。
わたしの悪いくせはずばり「積読」。買っちゃうと「いつでも読めるな」と安心しちゃってそのまんま・・・。
だから、最近は読みたいものは図書館でその場で読む事にしてます。(借りて帰るとまた積んどいちゃうので・・・)

投稿: はく | 2006/04/08 12:57

amazonのお話しがでていますが、私も利用者ですが、先日社長がTVに出てましたが「なるほど~」とその成功の術に感心しました。
CDとかほんと素早く届くんですよね。

投稿: かば | 2006/04/09 09:57

はくさん
そうそう、「散歩の達人」も買ったことあります☆ 
私も「積読」やってしまいます。特に中古で買った本とか(~_~;)
図書館で読むのは一番ですね。どうしても欲しければ、それからでもいいし。
ただ、今近くに図書館がないんですよぉ


かばさん
amazon、あの早さには、秘密があるのですね!
ただ、メール便の配達場所、考えて欲しいものです。。。

投稿: 管理人 | 2006/04/09 19:46

amazonの早さの秘密も、配達場所のことも
よく分からないでいるかばです。

投稿: かば | 2006/04/12 10:45

注文商品が多いと、ペリカン便なのですが
CD1枚とかだと佐川のメール便でおくられてきます。
メール便、ポストに入れてくれればいいものを、いつも玄関のドアに引っ掛けてあるんですよ~
それが夜中とか明け方も。
かばさんの所は大丈夫のようですね。

そして今日またCD1枚注文してしまいました(~_~;)

投稿: 管理人 | 2006/04/12 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141976/9476502

この記事へのトラックバック一覧です: 万葉集とクラシック音楽:

« 本屋(BlogPet) | トップページ | 『ナスカ展』 »