« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »

旅の記憶・ペルー編③(BlogPet)

ももすけがクスコへ名物みたいな観光するはずだったみたい。 ところでクスコまで雲をびっくりする? *このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ももすけ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと戻った?

久しぶりに、サンマルクでランチしてきました♪

サンマルクランチといえば、焼きたてのちびパン食べ放題

お姉さんが、焼きあがるたびにパンかごを持ってテーブルを回ってくれるのですが、スープ、前菜で、すでにおなかは満足状態。メイン、デザートと進んで、コーヒー飲んでるときにもパン持ってきてくれて、お断りするのが申し訳ない感じでした。。。

でも、ゆっくり食事も話も楽しめてよかったよかった(*^_^*)

今回は違いましたが、時にはピアノなどの生演奏などを聴きながらお食事もできます☆

ところで、28日にココログの機能が強化されました。その影響で、いくつか不具合が生じたらしく、このブログの場合、デザイン崩れが生じたとのことでサイドバーの文字がやたら大きくなってしまいました。

きのうから提示された解決策を実行してもいっこうに戻らなかったのですが、どうやらなおったみたいですね??

あと、ココログでのスパムメール防止策として、コメントを送信する際、一手間が必要になってしまったようです。

コメントしていただく方にはご面倒をおかけしますが、今後ともよろしくお願いいたします。

Rimg0096

| | コメント (7) | トラックバック (0)

本日の一曲♪

ラジオから流れてきた、さわやかな歌声。

久しぶりに聴いてうれしくなっちゃいました!

それは、エア・サプライ『渚の誓い』

エア・サプライは、オーストラリア出身の男性デュオ。←オーストラリアの人にはなぜか否定されてしまったのですが。。。

どこまでも高く澄んだ青空を連想させるような歌声は、これからの季節にぴったりかも。

バラード好きな人にはお勧めです。

来日したとき、彼らのコンサートに出かけましたが、ほんと、爽やかでした~♪

最近情報を聞かないのですが、どうしているのでしょう・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

旅の記憶・ペルー編⑤

ペルーの旅、最後の目玉はナスカの地上絵です。

ナスカの空港までは、ツアーメンバーのみが乗れるくらいの小型の飛行機で移動。重量制限があるらしく、乗る前に体重申告。

ナスカに着いたら、いよいよセスナに乗り換えて地上絵鑑賞へ!!

RIMG0050 ←これに乗ってナスカ上空へ。地上絵をいっぱい見せてくれようとパイロットの人がぐるんぐるんと急回転!

私はパイロットの隣だったので、それほどでもなかったのですが、後ろに座った友人がかなりつらそうでした。。。

RIMG0051 写真をたくさん撮ろうと思っても、セスナはぐるぐる、パイロットのお兄さんが一生懸命説明してくれるしで、ほとんど写真は撮れませんでした。でもコンドル、人、ハチドリなど何種類も絵を肉眼で見ることはできましたよ。

←これ、何か分かりますか?

正解は ・・・・・ さる です。左側の巻いているのがシッポ。

ナスカクスコとはうってかわって乾燥した低地の平原地帯です。

セスナから降りたあと、ナスカの町に元気に繰り出した人たちもいましたが、私はしばらくのんびり、あたりを散策してました。

RIMG0074 お土産にはナスカの地上絵を描いた「ナスカ石」などを購入。日本でもチチカカなどで手に入りますが、値段がえらい違うのでびっくり。。。

お土産って、現地で買うからいいのでしょうね。いっぱい思いでも詰まってるし。

買ってこれなくて残念だったものが二つ。

ひとつは、「インカコーラ」。決してコーラの味はしませんが、黄色いサイダーみたいな飲み物です。ペルーでは有名。一瓶持ってくればよかった。。。

もうひとつは、「コカ茶」。これはさすがに止められましたね。日本に持ち帰ればつかまってしまいますし(笑) 代わりに「マテ茶」というのを買ってきました。

さてさて、5泊7日の強行プランはこうして終わりました。ほかにも行った場所、エピソードなどいろいろあるのですが、今回はこの辺で。

同じモンゴロイドということもあり、ペルーはどこか懐かしい場所だったなという印象でした。時間の流れもゆっくりで、慣れればこれもまた心地よく。何より、子供の頃からの念願であった遺跡を見ることができて、夢をひとつ実現☆

初めての海外、日本を見つめなおす機会にもなり、得るものは大きかったです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年3月19日 - 2006年3月25日 | トップページ | 2006年4月2日 - 2006年4月8日 »