« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »

ついに「Last Chrismas」

気がつけば、12月も半ば過ぎ。いまだ落ち着かないままに、更新が今になってしまいました。。。

で、久々の記事が宮本さんでございます(笑)。来年3月までですのでご勘弁を。

16日「宮本文昭(オーボエ) Last Christmas  長谷川陽子(チェロ)×寺嶋陸也(ピアノ)をむかえて」 というコンサートに行ってきました(於 調布)。

オーボエ&チェロ、大好きな楽器のコンサート。それもこのメンバーで!

宮本さんと長谷川さんのジョイントコンサートというかたちで、それぞれの伴奏が寺嶋さんのピアノ。ラスト2曲とアンコールは、3人で聴かせてくれました♪

特にラストのアヴェ・マリア(グノー)とアンコールの夢のあとに(フォーレ)は、初めチェロとピアノ、次にオーボエとピアノに途中からチェロが入るという、一度でチェロ、オーボエの主旋律を楽しめ、ホントしあわせでした。

プログラムは、第1部*大島ミチル:風笛、 ドニゼッティ:オーボエソナタ、 シューマン:アダージョとアレグロ op.70 以上 ob&pf。 大島ミチル:「純情きらり」主題曲、 越谷達之助:初恋、 プロート:「カルメンファンタジー」より”プレリュード””アラゴネーズ””ノクターン””ボヘミアン・ダンス” 以上 vc&pf。  第2部*ベートーヴェン:オーボエ・ソナタop.17、 サン=サーンス:白鳥、 J.S.バッハ:シチリアーノ 以上 ob&pf。 寺嶋陸也:クリスマスに寄せて(クリスマスソングメドレー)、 グノー=J.S.バッハ:アヴェ・マリア

宮本さんはいつものようにサービス精神も旺盛で、楽しいおしゃべり、お色直し、サイン会あり、、、と。今後もスケジュールいっぱいなのに、すごいです!3月31日のラストコンサートは、残念ながら先行発売で完売とのことで、一般発売されずチケット手に入りませんでした(泣)。次にあのすばらしい音色を聴けるのは大晦日のジルベスターです♪

チェロの長谷川さん、今回初めてのコンサートだったのですが、ボーイングが美しかったです!見習いたいなぁ。赤いドレスに身をつつんだ彼女のチェロも素敵でした・・・

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2006年12月10日 - 2006年12月16日 | トップページ | 2006年12月24日 - 2006年12月30日 »