« 2006年1月29日 - 2006年2月4日 | トップページ | 2006年2月12日 - 2006年2月18日 »

チリの地上絵!(BlogPet)

ももすけはtamaで世界に旅するはずだったみたい。
またクスコでtamaが旅したかったの♪
またきょうは、海岸目印するつもりだった?
またクスコにデビューした?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ももすけ」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーノートにウールーチン!

ピーボ・ブライソン、すっごくいい声~!!迫力あるし、まさに“バラード・キング” もう彼の世界に浸ってしまいました♪

てなわけで、 ノーマン・ブラウン&ピーボ・ブライソンのブルーノート東京公演に行ってきました。

ノーマンのギターで始まり、合間合間にビーボが歌で登場というステージ構成。二人ともファンサービスがすばらしく、途中ノーマンはギターを弾きながら、ビーボは握手をしながら客席を回ってくれたりして、ご機嫌です☆

そしてそして、観客としてウールーチン(呉汝俊)がお忍び?で来ていたのです!ビーボが紹介しちゃったのでばれちゃいましたが、ウールーチンもその場ですがあいさつしてくれました。

実は公演前二人についてよく知らなかったのですが、なるほどブルーノートははずれがないですね。ふたたび心地よい時間を過ごせました。

帰路、まもなくオープンの表参道ヒルズを横目に帰ってきました。見事にブランドショップばかり。通りをはさんだところに白亜の建物が・・・よく見るとラルフローレン! その向かいには小学校、わきには交番という立地には・・・^_^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

できることを

東君平さんの『紅茶の時間』という詩集に入っている詩です。

できないことをできるようになるのもいいけど、いま自分にできることを・・・というような内容なのですが、それをなんとも心に響くように語ってくれます。

君平さんの詩は、まっすぐでやさしくって元気になります。

かわいらしい絵もあったかい感じがして。

ところで、以前『詩とメルヘン』という雑誌があったのをご存知でしょうか。

やなせたかしさんの編集によるもので、素敵なイラストと詩がいっぱいの美しい絵本のような雑誌でした。

東君平さん、黒井健さん、おおた慶文さん などなど、今思うとそうそうたるメンバーの作品が掲載されていました。

この当時から黒井健さんのイラストが好きで、今年も黒井さんの風景画のカレンダーで四季の移り変わりを楽しんでいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年1月29日 - 2006年2月4日 | トップページ | 2006年2月12日 - 2006年2月18日 »