« 旅の記憶・番外編~その2 | トップページ | リバティプリント »

ウイルスによるがん治療

祝・ AFCアジアカップ優勝sign03

昨夜は感動しました。。。本当に素晴らしいチームですねhappy02

もう一つ興奮したことが・・・

昨夜の「サイエンスzero」の内容なのですが、なんとヘルペスウイルスががん細胞を消滅させてしまうというのです。

ヘルペスウイルスには複数種ありますが、研究に使われたのは口唇ヘルペスを引き起こすHHV-1(human herpesvirus-1)のようですね。

このウイルスの遺伝子3か所を操作することによって、正常細胞には害を及ぼさずにがん細胞のみを死滅させることができるというものです。

マウスでの実験データを見た限り、その効果は素晴らしいものでした。

実用化されるためには臨床試験(第Ⅰ相~第Ⅲ相)を経なければならないのですが、現在第Ⅰ相試験が行われているとのことでした(本放送の時点で)。

臨床試験には長い時間(3~7年)がかかるのですが、もし実用化されれば、治療効果もさることながら、正常細胞には影響しないのですから、抗がん剤のような副作用に苦しむことも少なくなると期待できるのではないでしょうか。

ウイルスの遺伝子情報とがん細胞の特性など、広く深い知見を持ち合わせていなければ考えられないシステムですよね。本当にすごい!!

人にとっての病原体であるウイルスを、人間の力で操作し、治療に利用する・・・ここまで研究されているのだと感心、感動するとともに、ちょっとどうなんだろう?と何かがよぎりました。。。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:

庭の白梅もほころび始めました。春は確実に近づいているんですねbud

また1週間、がんばりましょう・・・

Ume

|

« 旅の記憶・番外編~その2 | トップページ | リバティプリント »

「薬と健康」カテゴリの記事

コメント

snufkin♪ さん、こんばんは。
いやーやってくれましたhappy01
AFCアジアカップ優勝soccer素晴らしい。
もう大興奮でしたよ。最高のチームですね。
韓国に続いて、心臓ハラハラバクバク
止まらなくてよかったーってね。

ヘルペスウイルスががん細胞を消滅させて
しまうなんて、夢のような発見ですね。
実用化されれば、多くの方に希望の光が・・・

投稿: Rossy | 2011/01/30 18:18

こんばんわぁ。。サッカーね。。ダーリンが。。喜んでました。。
優勝ですもんね。。ザックジャパン。。万歳ですね。。soccer

凄い研究というか。。ウィルスなんですね。。早く臨床すませて。。
がん治療に。。夢のような事ですね。。医療は。。どんどん進んで
ますよね。。超音波メスとかも。。傷が針穴だけ。。とか。。
病気も怖くないですね。。scissors
梅。。綺麗ですね。。ほんとに。。春ちかしです。。cherryblossom

投稿: jazzmaine | 2011/01/30 20:49

Rossy さん

こんばんは~happy01
本当にずーっとドキドキハラハラ。
見ていられなくて時々チャンネル変えて。。。coldsweats01
素晴らしい試合でしたよねsoccer

ヘルペスウイルスによるがん治療、海外では
臨床試験第Ⅲ相まで進んでいるところもあるそうです。
早く実用化されるといいですよね。

jazzmaine ちゃん

こんばんはnote
ダーリンさま、soccerお好きなのね。大興奮だったでしょsign02
ザック采配もよかったみたいですね。やった~good

医療はすさまじい勢いで発展してますよね。
過去の不治の病は現在では簡単に治っちゃったり・・・
将来はほんと、癌も怖い病気じゃなくなるかもねwink
梅、思いっきり手を伸ばして撮りましたcamera
ありがとうheart04

投稿: 管理人 | 2011/01/30 21:41

こんばんはsoccer
技は勿論のこと、信念と気力が凄いですねsign03
ヤタガラスも喜んでいるでしょうscissors

医療はどんどん進歩しますが・・・
ヒトが操作していい範囲も併せて考えていかないと・・・と思いますthink

白梅、きれいshine

投稿: はなのいろ | 2011/01/30 21:46

はなのいろ さん

こんばんはnote
そうですよね、メンタル面も強くなりましたよねsoccer
ヤタガラスは熊野にゆかりがあるんですよねgood

医療の進歩と同時に考えなければならないのが、
倫理面ですよね。
何をどこまで操作していいのか。。。
人の生死にどこまで踏み込んでいいのか。。。
慎重に考えなければならない問題ですね。

4本の梅のうちこの老木が一番早く咲きました。
ありがとうございますconfident

投稿: 管理人 | 2011/01/30 22:29

snufkin♪ さんこんばんはhappy01

祝!日本代表soccerザックJapan優勝!!happy02good
本家ツイッターぽく実況つぶの実験しながら‥熱く観戦してました。
実況ぶりは過去ツブで。。。

ところで‥興奮!しちゃいますよね!!
タイトルみただけで‥インパクトimpactimpact

実用化が進めば‥がん治療の救世主‥特効薬に!!

ただ、正常な細胞に害をなさないメカニズムの仕組みがよく分らないので
ちょっと怖い気も…

幹細胞みたいなのが影響受けないのかなぁと?

がん細胞は‥エラーの細胞が増殖し続けてしまいますが‥
それがエラーじゃなかったら?
イムモータル‥不死とか‥
大きな損傷箇所が‥トカゲの尻尾やヒドラみたく再生とかの
がん治療以外の応用分野でのロマンがありますよね!

20世紀に‥子供の頃思い描いた
21世紀のイメージは
はそういう夢の世界だったんですけど‥
実際は大して人類進歩せずcoldsweats01

でも、研究成果の二次利用は
奇しくも今回の口唇ヘルペスのがん治療みたい!

それではまたpaper

投稿: とり3 | 2011/01/31 01:34

こんばんは♪
医療の進歩には、本当に目を見張るものがありますね~eye
偶然ですが、我が家でも昨日たまたま、遺伝子操作や着床前診断、
生命倫理の問題などについて話が出ていたところです。
人間のためになる研究はどんどん進んでほしいけれど、
どこまでが人が手を下せる領域なのか・・・
どこからが神の領域なのか・・・
むずかしいところですよね~bearing

投稿: hanano | 2011/01/31 18:57

とり3 さん

深夜に熱く実況中継karaokeやったねscissors

このヘルペスウイルスの利用についてはお見事なんですよ。
この実験がうまくいった時は相当うれしかったと思うな~note
細胞寄生性であるウイルスの3種類の遺伝子それぞれの機能と正常細胞およびがん細胞への作用をうまく利用しているのです。
たとえば、3種類の遺伝子のうちのガンマ34.5は感染細胞を自滅させない働きがあるのですが、この遺伝子をoffにすると感染した正常細胞はアポトーシスを起こすため問題ないですが、がん細胞はアポトーシスできないので、細胞内でウイルスが増殖し続け最終的にがん細胞を殺す・・・というもの。
他の2種の遺伝子についてもそれぞれ正常細胞に害を及ぼさず、がん細胞を消滅させる方向に働くよう操作しています。

再生医療も進んでいますよね。
自分の細胞から必要な臓器が作れるようになってしまう。。。
素晴らしい話であると同時にちょっと怖い気もしますけどね。。。


hanano さん

こんばんはhappy01
本当に医療の進歩はすさまじいですね。
個人的には苦しくない検査法の開発は大歓迎ですwink
昨日は難しいお話をされていたのですね。。。
生命にかかわるところの医療というのは、大きな問題を抱えていますよね。
人間がいったいどこまで踏み込んでいいのか・・・
個人個人考え方も違いますし、本当難しい問題だと思います。
。。

投稿: 管理人 | 2011/01/31 21:25

あのあとすぐコメつけるつもりがmailtoenter
アポトーシス?
アボートシスかと思ったら‥違う

のわっ!ハイレベルだ
ついていけないweep

アポトーシス‥カスパーゼ‥
改めてググりましたよ!
ちょっと用語が難しくてこの時間帯の脳では
理解がキツいかもですwobbly

いい意味で‥プログラムされた細胞の死
オタマジャクシ→蛙になるとき尻尾が消失‥と書いてあったので
アポトーシスは‥なんとなく理解したようなしないようなcoldsweats01

でも正常細胞はアポトーシスで死滅‥がん細胞はヘルペス感染によって死滅?あれれ?みたいな…

リンク先を読んで
ガンマ34.5とICP6は理解できました。
α47は具体的な仕組みが書いて無いからわかりませんでした。

再生医療は‥倫理的に怖いですかね?
クローンは倫理的にダメだと思うけど、自身の再生ならば臓器の生体移植よりも、むしろイイかと思ったんですけど

スナフキンさんて
生物学とか‥遺伝子工学とか‥
ご専門なんですか?

考古学はバイトしていたとコメで読みましたが…

色々多才ですねぇ‥知識も語呂も増やしたいので‥また‥色々教えてくださいね
おやすみなさいpaper

投稿: とり3 | 2011/02/03 02:42

とり3 さん

本当にごめんなさいsweat01
とり3さんは何でもご存知なので、つい研究室仲間に話すように書いてしまいました。。。自己嫌悪ですbearing

アポトーシス・・・不要になったりそのままにしておくと危険な細胞(傷ついた細胞やウイルス感染細胞など)は生体を守るために自滅しちゃうって、よくできた仕組みだと思います。
それに対してがん細胞は、ひたすら増殖するようにできている。アポトーシスのシステムを持たないので、ウイルスに感染してしまうと自滅することができず、ウイルスが細胞内に増殖してがん細胞がやられてしまう・・・ということだと思います。

α47については「忍者みたいな働きをする」って言ってましたね(笑)。さらっと聞いただけでよく覚えていないのですが、結果的にがん細胞がマーキングされ生体の免疫システムが排除すべきものとして発見しやすくする働きを持っているという説明がされていたような。。。

再生医療自体は、拒絶反応も起こりにくく自己解決できる優れた方法だと思います。
ただ、根本的なところでね。。。人間が生命をどこまで操作するのだろう・・・というところでね。。。

専門ですか・・・さすが、ほぼ正解ですsweat02
もともとの専門はいろいろ横道にそれてますが考古学です。その後、薬学系微生物を専攻し微生物遺伝子を扱ってました。といっても低レベルですのでねcoldsweats01
基本は旅好き芸術好きの文系人間なので。

とり3さんこそいろいろ御存じなのでご専門は何かしら??

投稿: 管理人 | 2011/02/03 22:22

私も見ましたよ~!
今は、ひとつの癌細胞にさまざまな方面からアクセスして研究が進んでいますよね。
実はもう~認可待ちだけの治療も薬も多いのでしょうし。生命の前に慎重であることは大事ですが、生命が月単位・日単位になる前に!!こうした日進月歩の科学の勢いの中でなんとかしてあげたいのは長い‘手続き’の時間ですね。

投稿: ロッキングチェア | 2011/02/04 21:33

ロッキングチェア さん

ご覧になったんですね!!
すごいですよね~sign03
外国ではもう第Ⅲ相までいってるんですけどね。
毎月世界でどのくらい新薬が承認されているかという情報を見る機会があるのですが、
アメリカやEU諸国はたくさん承認されているのに、日本は今月一つもなかったですよcoldsweats02
薬の開発にはお金と時間とマンパワーが必要ですが、何とかなるところもあるはず。
時短のための法整備をお願いしたいですね!

投稿: 管理人 | 2011/02/04 23:06

用語の解説ありがとうございました!全然自己嫌悪される事は無いですよwink

ためになるお話を興味深く教わって‥
少年のようにeyeshineわくわく!そして楽しく有意義に過ごせていますhappy02

真夜中眠気に襲われつつなので、調べて分らなければお聞きしますし!
モーマンタイgood

職種は
apoptosisをabort sys(system)と勘違いするような事していました。
システムが異常終了した時の中止措置なので、意味合い的にも少しニュアンス似てますねcoldsweats01

プロフ‥すみません
そう言えばブログで仕事の話はしない!とだいぶ前に記述削ってしまってますね

今、余り公にしたくないので掛言葉で掛けますと、昔はプロフに

臙脂似屋→栗8屋に鞍替えと書いてありました。

世の中には友達にはなりたくないのに、ずっと呟きかけて質問攻めにする‥
ちょっと私には理解不能な方もおりまして、今はそういう意味でも公表したくなくて…

pcにずっと携わるスタンスは変わらず‥裏方から‥ユーザへと‥使う方へシフトしました。

多ジャンルに手を出す浅い知識の源泉は
雑学好きなのと‥殆どの業種の顧客を担当しソリューション提案等チャンスに恵まれた

そして‥一番はネットでググれる時代になって情報にアクセスできる!

少しだけ情報を収集して処理する事が得意である為に、短期間で知りたい内容が飛躍的に成長できるネット社会なのが理由かと
ネックは理解できる能力があるかどうかだけcoldsweats01

投稿: とり3 | 2011/02/06 15:48

とり3 さんへ

答えずらいことをお聞きしてごめんなさい。
直近にいただいたコメント、非公開にさせていただきますね。

投稿: 管理人 | 2011/02/06 16:26

コチラこそお気を遣わせてすみません!coldsweats02

あの文の意味が理解できる方が読んでも何も害は無いと思うので大丈夫ですwinkgood

投稿: とり3 | 2011/02/06 16:51

とり3 さん

いえいえ。
わざわざありがとうございます。
それではせっかくですので公開させていただきますねhappy01

投稿: 管理人 | 2011/02/06 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141976/50729236

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスによるがん治療:

« 旅の記憶・番外編~その2 | トップページ | リバティプリント »