« 7つのAve Maria | トップページ | 文明の生態史観 »

旅の記憶・ヨーロッパ/イタリア編①

今から十数年前、まだユーロ導入以前のヨーロッパ旅の話です。。。

約1カ月の日程で、ギリシア、イタリア、ドイツ、フランス、イギリスの5カ国を、行き帰りの飛行機以外は鉄道パスを最大限活用し、駆け抜けるように回ってきましたdash

バックパックに最小限の荷物とガイドブック、カメラ2台、フィルム3種を詰め込み、2月のある日、成田発最終便に乗って日本を発ちましたairplane

その時の旅日記を参考にしつつ印象深かったところを中心に、訪問国順不同、不定期にてご紹介していきたいと思います。

今回からしばらくイタリアの旅にお付き合いくださいませ。。。

Photo_4

大きいで示したのが滞在都市で、アンダーラインが引いてあるのが訪問都市です。

イタリアへはギリシアから船で入りました(船中1泊)。

進行方向右手にアルバニアを見ながら、蒼色深く美しいイオニア海を進み、南イタリアはブリンディシに到着。

Rimg0486

すぐに予約したホテルのあるバーリへ向かいました。バーリは治安が悪いという情報があったため、特に夜の移動は心配だったのですが、無事ホテルにチェックインできて一安心。

翌日のアルベロベッロ観光に備え、ありがたいHotシャワーを浴びて眠りにつきました。

朝目覚めると、まさかの雪snow そしてアルベロベッロは吹雪~

観光客など誰もいません(世界遺産登録前ですしね)。。。

Rimg0488

すると日本人女性の方が声をかけてくれました。彼女は現地の男性と結婚し、ここに住んでいる唯一人の日本人とのこと。ご主人が営んでいるお土産屋さんとご自宅に案内してくれました。

トゥルッリの内部は、かわいらしいサイズのお部屋が中でいくつもつながって、快適にできていました。淹れていただいた日本茶をいただきながら、ご家族とのあたたかいひと時を過ごしました。

Rimg0490

              屋上(?)に案内してもらった時の写真です。三角屋根が並んで。。。

2011021920570000

       ご主人の書かれたイラストとトゥルッリの置物。いただいた名刺にもかわいいイラストが。。。

別れを惜しみつつ、アルベロベッロの駅に向かいました。駅ではなぜか地元の人たちが集まってきて、話しかけたりイタリア語を教えてくれたりと、とてもフレンドリーcat

現地の人とのふれあい。これが楽しいんですよね。。。旅って。

バーリに戻り、同日夜行で一気に北上。古都パドヴァを目指しました。

|

« 7つのAve Maria | トップページ | 文明の生態史観 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

世界遺産登録前だと、まだ観光地っぽくなかったのでしょうか?
今ここに住みたい人が結構いるとか。。。可愛い街ですものね。
二枚目の写真がとても素敵。
現地の人たちはsnufkin♪さん達のために集まってきてくれたのかしら?こういう触れ合いが、旅の一番の楽しみだと思います。
そのうち、ドイツもある??
これからの更新、楽しみです。
もちろんイタリアもですよ。言葉ができればぜひ行ってみたい国です。

投稿: katzenmama | 2011/02/20 20:58

こんばんは~note
待ってました~~lovely
旅のお話だ~い好きです。

南イタリアは(場所によるのでしょうけど)
残念ながら、今も治安良くないんですよね~weep

アルベロベッロへは、いい時期に行かれましたね。
今なら観光客でいっぱいなのではないでしょうかsign02
snufkin♪さんのお人柄が
地元の人にも通じたんだと思いますheart
旅の思い出、宝物ですねcrown

投稿: はなのいろ | 2011/02/20 21:18

katzenmama さん

そうですね、まだそんなに有名じゃなかったと思いますし、
普通の小さな田舎町でしたよ。
観光地っぽいお店も目立ちませんでした。
今はすごいんでしょうね。。。

ありがとうございます。同じような雪景色の写真ばかりで・・・
気のきいた写真がなくてすみませんsweat02

イタリアの田舎の人って本当に気さくなんですよね。
オレンジくれたり・・・
たぶん東洋人女子が珍しかったんだと思いますcoldsweats01

ドイツも2、3か所ですがご紹介したいと思ってますnote

はなのいろ さん

こんばんはhappy01
ありがとうございますshine
ずいぶん前の話で恐縮ですが。。。

やはり今も南はよくないんですねbearing
はなのいろさん、最近行かれたんですか?
待ってますよ、旅のお話~heart04

本当に行っといてよかったと思いました。
人柄なんて、そんなぁ。。。
ぼけぼけがイタリア人にもばれちゃったかしらcoldsweats01
人との出会いって忘れられない、本当に宝物ですねconfident

投稿: 管理人 | 2011/02/20 22:06

こんばんは~note
わ~い、旅のお話ですねhappy01
私も20年程前、初めての海外一人旅が
イギリス、イタリア、フランスを1か月かけて
巡った、バックパッカー的な旅行だったので、
すごく親近感heart04
ドイツ、ギリシャは行ったことがないし、
パドヴァも行ってないし、これからもとっても楽しみです~happy02

投稿: hanano | 2011/02/20 23:42

snufkin♪さんおはようございますhappy01paper
いつもコメにつぶやきmailtoenterありがとうございますhappy02

お陰様で昨日記事5日寄稿pencilしてないのに
ちゃっかりcrown殿堂入りで鉄人になれました!!happy02

airplanetrainpocketbellギリシア、イタリア、ドイツ、フランス、イギリスの5カ国
impactすごーい!旅人らしい‥旅の道行きですネ
ユーロ前にそんなに巡っていたんですね!

snow雪のアルベロベッロ‥この記事へとつながる
複線だったのですねwinkgood

Hotなシャワーでホットするconfidentheart01‥貴重なんですね‥日本に住んでいると飲み水sweat02やお風呂当たり前に感じますが‥有難いものですcoldsweats01

では‥そろそろ仕事に行かなきゃrundashなので!
行ってきまーーすpaper

投稿: 鳥撮トリプル@とり3 | 2011/02/21 07:50

おはようちゃま。。いいですねぇ。。とうとう本格的に
始まりましたね。。楽しいまぁ。。自前手作り旅行。。
やっぱり。ウキウキランドだよね。。note
現地の方の。。。お宅にあ上がり込み。。私も何故か。
得意技。。楽しいのよね。。イタリアンって。。フレンドリーで
カワイ子ちゃん。。だらけだから。。楽しいよね。
続きも楽しみだにゃ〜〜ん。。cathappy01

投稿: jazzmainej | 2011/02/21 11:25

hanano ちゃん

こんばんはhappy01

ヨーロッパ 1カ月 バックパックの旅~おんなじねhappy02
実は一人旅デビューはもうちょっとあとなんだぁ。。。
5カ国欲張ったから、ゆっくり一つのところにいられなくて。。。
でも、なかなか今こんな旅はできないものね。
ギリシャ、ドイツもよかったよheart04
機会があったらぜひairplane


とり3 さん

こんばんはhappy01

ついに殿堂入りですかsign03
おめでとうございますbell

今となってはこんな旅できないだろうな。。。
両替、大変だったけど記念にコインとってあります。
いつかはこの時の旅話を。。。と思っていましたが。
ちょうどいい機会になりました。
前の国ギリシャでは、ほとんどが水シャワーだったので、
Hotは本当にうれしかったのよcoldsweats01

jazzmaine ちゃん

こんばんは~happy01

ついに始めちゃいました。。。ちゃんとできるかなぁsweat02
脱線しつつですがよろしくねぇ。
もはや団体旅行はできないよね。マイペース手作り旅は最高だねshine
jazzmaineちゃんの得意技、すごくわかる~wink
どこの国の人とも仲良しさんになるの上手だよね。
イタリアのお話も聞きたいわheart04

投稿: 管理人 | 2011/02/21 20:07

こんばんは。
ヨーロッパ私も行きましたよ^^
でも24歳と言う若さだったので遠い昔です。
あの時の旅は、とても良い経験になりました。
イタリアでの記憶は、やはりミラノにある
ダ・ヴィンチの最後の晩餐ですね。
その大きさに驚きました。
しかし旅先で日本の方と会うとちょっと
ホッとしますね。良くしていただいたそうで
これもsnufkin♪ さんの魅力でしょうねhappy01

投稿: Rossy | 2011/02/22 01:52

Rossy さん

こんばんはhappy01
イタリアに行かれてるんですねairplane
最後の晩餐 ご覧になったんですね
素晴らしいでしょうね。。。shine
旅での体験は本当に貴重だと思います。
そうですね。異国で日本語を聞くとほっとしますよね。
現地在住の日本人の方も、日本人を見つけると
うれしいみたいですよcat

投稿: 管理人 | 2011/02/22 20:02

こっそりひとりごと。。。
今日扱った海外文献の著者の所属地を見てびっくり。
イタリアの研究グループの所属機関の所在地が「パドヴァ」
ギリシアのグループの所在地が「ピレウス」
どちらもこれからの旅話に登場予定の都市だったので。
こんな偶然もあるんですね。。。

投稿: 管理人 | 2011/02/23 22:45

snufkin♪さんって(というか、一人旅できちゃう人って皆そうですけど)度胸あるんだな~って思っちゃいました。そうじゃないと、いろいろ旅を楽しむことはできないですよね!?うらやましいなあ~~。私なんか、臆病だからまず、飛行機に乗る・・という敷居すら高い!(汗)国内外を含めて未だに二桁は乗ってません。しかも乗るときは大騒ぎ(遺書書いたり~笑~)。さらに向こうの治安や情勢に不安がつきまとい・・大らかに見知らぬ土地へ行けない!!(必要だった留学すら勇気無かったし・・)。なので、こうしてブログ見せていただくと楽しいです!(安心だし~笑~)でもね、最近年取ったせいか、何かがふっきれて、海外も、飛行機もチャレンジしたい気持ちが時折湧くようになってきました(普通の人と逆?)。

投稿: ロッキングチェア | 2011/02/27 08:27

ロッキングチェア さん

コメントありがとうございますhappy01
実はこの時は一人旅ではなかったんです。。。sweat02
一人旅のよさは、自分で好きに組み立てて、
自分のペースで回れることでしょうか。
海外一人旅はやはりいろいろ不安がありますよね。
私も飛行機の離着陸時はいつもドキドキします。
でも乗ってしまったらなるようにしかならないって、開き直るようになりましたcoldsweats01

留学を断念されたなんて。。。「のだめカンタービレ」の千秋のようですねdash
これからはどしどしいろいろなところをお楽しみくださいませairplane

投稿: 管理人 | 2011/02/27 16:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141976/50924773

この記事へのトラックバック一覧です: 旅の記憶・ヨーロッパ/イタリア編①:

« 7つのAve Maria | トップページ | 文明の生態史観 »