« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年3月13日 - 2011年3月19日 »

2011.03.11

14時46分 東日本で大地震発生。。。

今回の地震で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

そして1日も早い復旧を願っております。

このとき、都内の職場にて仕事中でした。

こんなに激しく長く続く揺れは初めてです。

怖かった。。。

お蔭さまで、特に大きな被害もなく無事でおります。

ただ、災害時の対応をきちんと考えておかなければいけないなと痛感しました。

電車・地下鉄はストップ。バス、タクシーは動いていても待っている人で大行列、道路も渋滞で動かず。

電話、メールはつながらない。。。

終業時間後もしばらく職場で待機していましたが、JRの復旧見込みがないと分かり歩いて帰ることにしました。

職場に泊まるという選択肢もあったのですが、たまたまこの日は仕事後にでかける予定で、地図を持参していたのです。

同じ方向に帰る同僚もいたので、一緒にまずはターミナル駅を目指しました。

歩道は同じ徒歩帰宅の人々であふれ、平日の夜に非日常の光景です。

車道では常に救急車がサイレンを鳴らしていました。

ターミナル駅に着き、暖を取るため休憩をかねて食事をしながら私鉄の復旧を待ちました。

結局、復旧の見込みがないとのことで、駅は多くの人々でごった返していました。

自宅までの徒歩も覚悟しつつ、タクシーの拾えそうなところまで再び歩き始めました。

しばらく歩いて何とかタクシーに乗り込むも、道は大渋滞。電車なら10数分の距離も約2時間かかりました。。。

でも、暖かいところに座っていられたので、それだけでありがたかったです。

職場を出発してから約6時間後に帰宅しました。

家ではいくつかの落下物があった程度で一安心。

とにかく無事に帰ってこられたことに感謝です。

国内外からの迅速な災害支援には、人の温かさを感じ胸が熱くなりました。

東北の被災地に友人もあり、無事は確認できたのですが、あの惨状を目にしてはどう声をかけたらよいのかわかりませんでした。

まだ余震が続いています。。。

皆さんがご無事に、一日も早く日常に戻れることを願います。

追記(20110313)

日々報道される被害の甚大さを目の当たりにし、涙が流れます。

何かできることを・・・

と思いOTC医薬品等提供のため、ドラッグストア薬剤師の避難場所への派遣を、

チェーンドラッグストア協会に提案したいと思ったのですが、

先ほどの首相の医療チームの派遣(詳しい内容は分かりませんが)を聞き

しばし思いとどまることにしました。

今できることで微力ながら協力したいと思います。

| | コメント (4)

春の味。

春の味。

例年より遅れて、ふきのとうが顔をだして来ました。

あちこちからひょこひょこ出てくるさまは、ほほえましく、春の訪れを感じさせてくれます。

ふきのとうには独特の苦味がありますが、実はあまり得意ではないのです。

子どもの頃、苦いものを避けてきたせいか、苦味をうまさとして感じる味覚が発達せずに大人になってしまったようです。
なので、魚のはらわたやビールもあまり美味しいと思えないのです。。。

このふきのとうの苦味成分は、アルカロイド* (肝機能や新陳代謝↑)やケルセチン(活性酸素抑制) など、身体によいものなんですよね。

旬のものをいただくことで、季節を楽しみ健康になれる。

現代のようなデータのない時代から、先人は実践していたのですよね。

携帯より

*補足:苦味成分のひとつであるアルカロイドは薬効成分ともなりますが毒性も強く、その毒を除くためにあく抜きをしたりします。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2011年2月27日 - 2011年3月5日 | トップページ | 2011年3月13日 - 2011年3月19日 »