« 2014年8月10日 - 2014年8月16日 | トップページ | 2014年10月26日 - 2014年11月1日 »

バジルの効能

8月最後の週末ですね。。。

先日、久しぶりに地元の農協へ寄ってみました。

今回の収穫note

140829_5

ちょっと分かりにくいですが、左から紫玉ねぎミニサイズ、花束(種類がわかりませんsweat02)、バジル。

これ全部で 300 円ちょっと。

なんだかとってもうれしくなっちゃいました。

生バジルは見つけた瞬間、新鮮で美味しそう~♡

140829_2_4

と、思わず手に取ってそのままお会計に。。。

ちょうど昼食にはトマト料理を予定していたので、一部は生で使用し、残りはドライにしてみました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

せっかくなので、ちょっとバジルについて調べてみましたflair

シソ科の一年草。和名はメボウキといって、漢方薬として江戸時代に中国から導入されたそうです。

その種子を水に浸したものを目のゴミ取りに使ったのが、和名の由来とのこと。

βカロテン豊富で抗酸化作用があり、消化促進、咳止めなどに効果が期待できるそうです。

アロマテラピーとしては、ストレスが多く疲れている、消化不良などの時に選ばれるオイル。

仲間のシソの葉は生薬としては蘇葉(ソヨウ)といって、解熱、鎮痛、鎮咳、消化促進などの効能があります。風邪の初期に使われる「香蘇散(コウソサン)」や気管支喘息などに使われる「柴朴湯(サイボクトウ)」など漢方処方の構成生薬になっています。

洋の東西を問わず、シソ科の効能・用いられ方の共通性に改めて納得です。

さて、来月乗り切れば少し余裕が出てくることを期待して。。。

あともうひと踏ん張り!!

いっぱいいっぱいの時こそ、小さなことにも喜び、感謝して過ごしていきたい・・・と、気持ちを新たにしました。

バジルの一番の効能です wink

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月10日 - 2014年8月16日 | トップページ | 2014年10月26日 - 2014年11月1日 »