« 謹賀新年 | トップページ | さくら日和 »

ジンジャーエール

東洋医学を本格的に学び始め、薬膳料理教室に参加したことをきっかけに口に入るものの大切さを痛感。

少しずつ食を見直し始めております。

薬膳を意識して食べ物や調味料をちょっと変えただけで、身体も心も元気になるから不思議です。しかも美味しい♡

そんな中で縁あって、先月 Vegitable Studio83.1 さんの無農薬・無添加ジャムを購入。

その生姜ジャムを使って即席ジンジャーエールを作りました~♪

Image20160117

以前、蒸し生姜(乾姜)パウダーを使ってつくったところ、つぶつぶが残ってしまってのどごしが今ひとつだったのですが、今回はのどごしもよく美味しくできました。

ただ、温め作用は乾姜のほうが高かったような気がします。

pencil 乾姜は生姜(しょうきょう)よりも、芯から温めるショウガオールが多い

|

« 謹賀新年 | トップページ | さくら日和 »

食と健康」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^^♪
東洋医学、薬膳料理・・・
とても興味深いです。
お時間のある時はどうぞ色々お聞かせ下さいね。

生姜はお料理によく使っていますけど
ジンジャーエールも手作りすればいいのですよね~。
ありがとうございますconfident

投稿: はなのいろ | 2016/01/18 22:50

普通の市販のジンジャエール好きの私としては、
自分で作れたら・・・そして、健康に良いとなったら、
ぜひぜひ作りたい!と思ってしまいます。
いろいろ調べてやってみます!
お知らせありがとうございます!

投稿: ロッキングチェア | 2016/01/19 11:28

cafeはなのいろさん

なんちゃってジンジャーエールなんですけどcoldsweats01
お手軽です♪

東洋医学の考え方に従って、
体調や季節に合わせて漢方茶を飲んだり薬膳を取り入れたりすると
本当に体調が良くなってきたんですよねflair
今後少しずつでも、ご紹介できればと思っていますので
よろしくお願いします。


cafeロッキングチェアさん

ジンジャーエールお好きなんですね。
これはなんちゃってジンジャーエールなんですけどcoldsweats01
本当はショウガも処理をしたり、レモンを加えたりして作るのですよね。
手作りはきっと美味しいと思うので、ぜひnote

投稿: | 2016/01/20 21:14

snufkin♪ちゃん、こんばんはnote
東洋医学や薬膳料理、とっても興味深いです!
自分の体のメンテナンスのために、
日頃から口にするものに気を付けるのって
とても大切なことですよね。
手作りジンジャーエール、とってもおいしそう!
簡単にできる薬膳料理や、東洋医学の知識を
またぜひ聞かせてくださいね^^

投稿: hanano | 2016/01/21 17:42

snufkin♪さんコメント有難うございますm(__)m
改めまして、今年もよろしくお願い致します

あっ。自家製ジンジャーエールですか
ぽかぽか効能良さげですね(^^)

とり3は食い気で、ポークジンジャーかなw

ではまた

投稿: とり3 | 2016/01/22 10:20

cafehananoちゃん

季節にあった食物や自分の弱っている部分をいたわる食物をとりいれると、
本当に体調変わってくるんです!
日本では「医食同源」を中国では「薬食同源」というそうです。
ちょっとずつお伝えしていければと思っているので
よろしくお願いしますhappy01


cafeとり3さん

なんちゃってジンジャーエールなんですけどねcoldsweats01
お手軽でいいですよ。

ポークジンジャーも、立派な薬膳。
疲れている時にぴったり!

投稿: snufkin♪ | 2016/01/22 21:45

snufkin♪さん

東洋医学や薬膳料理ですか
今や食の安全性が問われる世の中
とっても興味深いお話ですよね。
いいものはいいですよね。
身体も心も元気になるはずです。
これからもご紹介くださいね。

投稿: ヒー君 | 2016/02/01 00:40

cafeヒー君

コメントありがとうございます。
最近、特に食について心配な報道が多いですよね。
添加物などを使っていない、自然なものって本当にいいんですよね~。
少しずつ、お役立ち情報をご紹介できればと思います。
よろしくお願いします。

投稿: snufkin♪ | 2016/02/02 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141976/63081523

この記事へのトラックバック一覧です: ジンジャーエール:

« 謹賀新年 | トップページ | さくら日和 »