おぼえがき

福島原発のニュースが連日流れています。

専門用語続出なので、ちょっと分かりにくいですよね。

「それって何?」 と思った関連する基本的事項について自分なりに整理してみましたpencil

(みなさんの関心とは、多少ずれていると思いますが。。。sweat02

詳細は下記を参照してください。素人なので質問にはお答えできませんので。。。coldsweats01

●放射性物質とは

 放射能を持つ(放射線を出す)物質の総称。

 約1600種あるうちの約1500種が人工的に作られ、約60種が天然の放射線核種。

 不安定な物質なので、原子核崩壊を起こし安定な物質になろうとする。

 そのときに放出される放射線(α線、β線、γ線)の崩壊ネルギーを電気に

 変換しているのが原子力発電。

 *外部からのβ線はプラスチック板で遮蔽できる。先日被曝した3名の作業員のうち

  1名は長靴をはいていたので大丈夫だったというのはこのため。

 

●原子の構造

 原子は原子核と電子からできている。

 陽子と中性子とで構成された原子核の周りを、電子が回って電子雲を形成し

 原子を形作っている。

 Bohrmodel

  ボーアの原子模型(酸素原子):原子核、陽子及び中性子、電子

●同位体とは

 原子番号が同じで、質量数が異なる元素(同種の原子の集合体)。

 すなわち陽子の数が同じで中性子の数の異なる原子核を持つ原子。

 *例えば、ヨウ素127(127I)は必須微量元素の一つで、甲状腺ホルモン(チロキシン、

  トリヨードチロニン)のもととなる物質(数字は質量数)。

  放射性ヨウ素131(131I)が、今回問題となっているヨウ素の放射性同位体。

 

●半減期とは

 放射性物質は時間とともに崩壊し、最終的には放射能を持たない安定な同位体に

 なる。その期間を示す指標として用いるもの。

 核種(同位体の原子核を区別して呼ぶ呼称)により異なり、1マイクロ秒未満のもの

 から238U(ウラン)の約45億年など様々。

●食品汚染で問題となるもの

  137Cs(セシウム):半減期30年。消化管吸収され、10%は急速に排出、90%は

   数ヶ月で排出。筋肉に分布し、生殖腺に障害。

  131I(ヨウ素):半減期8日。チロシンやトリヨードチロニンに変換され甲状腺に集積。

   *上記の放射性物質は、原子力発電の材料となっているウラン(235U)が核分裂

   するときに生成されるもので、原子炉内の核分裂生成物が、外部にもれて

   しまったということですね。。。

危険な現場で作業をしている方々の安全と1日も早い作業の進展を望むとともに

正しい情報の分かりやすく迅速な提供をお願いしたいですね。

また、その理解に基づく落ち着いた行動を心がけたいものです。

東北地方はまだまだ冬の寒さです。

いまだ、孤立集落では物資が行き届かないそうです。

また人力も足りておらず、被災地の行政や医療現場のスタッフは震災からずっと働きづめです。

一人一人の小さな努力もさることながら、行政単位等まとまった力による救援措置を一刻も早くお願いします!!

*参考・引用文献、サイト

 桜井弘 編 「元素111の新知識」 講談社ブルーバックス

 井村伸正 他編 「衛生薬学」 丸善株式会社

 放射線医学総合研究所

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD#.E5.8D.8A.E6.B8.9B.E6.9C.9F

| | コメント (7) | トラックバック (1)

気になる考古学ニュース

小学生の頃のお話。図書室奥の一番上の棚。そこが私のお気に入り。

確か、少年少女のための謎の文明シリーズ。。のようなものがあって、エジプト、マヤ、インカなど古代文明についての内容の本をわくわくしながら読みふけっていました。

そういえば、小さいころから近くの空き地で「発掘ごっこ」と称して土掘ってましたねcoldsweats01

そして「○○文明展」という催しがあれば、せっせと博物館に出かけてましたrun

それからずっとその志向は変わらず。。。いつかは海外で発掘をsign02

前置きが長くなりましてすみません。

昨日、考古学関係の気になった記事を見つけたのでちょっとご紹介。

* 山形大 ナスカの地上絵発見sign03  

  山形大学の研究チームが、新たに人の顔と動物に見える2つの地上絵を発見したとのこと。地上絵はハチドリやサルなどの絵で有名ですが、そこから10キロほど離れた神

  殿跡近くにあったそうです。中南米を調査して新たな発見をする日本の研究者も多くうれしい限りです。うーん、混ぜてもらいたいわぁheart04

* アメリカ古代人はイヌを食料にしていたsign03

   人間の排泄物から発見された骨が遺伝子検査によりイエイヌのものと判明したとのこと。

  日本では縄文時代のころ、アメリカでは犬を飼育し食用にもしていたということらしいです。骨を取り出すときは大変な苦労があったようで。。。ご興味のある方は記事をご覧くださいませね。

2010120416260000

| | コメント (15) | トラックバック (0)

@nifty:NEWS@nifty:ナスカで地上絵を新発見(共同通信)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:ナスカで地上絵を新発見(共同通信).

おっと、タイムリーな話題です。

地上絵の謎解きが一歩前進するのでしょうか。

こんな研究、してみたいなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CL定期健診が保険適用外へ

診療報酬4月改定(読売新聞)より

 厚生労働省は15日午前、2006年度の診療報酬改定案を中央社会保険医療協議会(中医協、川崎厚労相の諮問機関)に提示した。

特定臓器移植の保険適用など、いくつか改正点があるのですが、

身近な問題としてかかわってくるのが、コンタクトレンズ使用者の定期健診が保険適用外となるということ。

これまで、コンタクトレンズ使用者の検診受診がきちんとされていないことから、レンズの不適切使用による目のトラブルが多く、問題となっていました。

さらに4月から、定期健診が保険適用外となると医療費負担が増え、ますます眼科受診から遠ざかってしまうのではないでしょうか。。。

きちんと正しいレンズケアを行っていれば、さほどトラブルは起こらないとは思いますが。

ともあれ、3月中に検診に行こーっと☆

| | コメント (7) | トラックバック (0)

コニカミノルタ、カメラ・フィルム事業から全面撤退(読売新聞)

ちょっとしたショックです。

持っている一眼レフはミノルタコンパクトカメラはコニカ

そして最近買ったデジカメはリコー

私の選択へんですか??

今後何かあったらどうしましょう。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

@nifty:NEWS@nifty:先生の「心の病」、過去最多3559人(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:先生の「心の病」、過去最多3559人(読売新聞).

厳しい現状ですね。
本当に、現場は大変です。
教師本来の仕事以外にやることが多すぎて、一生懸命な先生ほど
忙しく、疲れています。

今は違う場所から、いろいろな親子を見る機会がありますが、
きちんと子供を叱れない親が多いように思います。
子供をどうにかする前に大人を、親を何とかしないといけないのでは。。。

ちゃんとした大人になりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

教員免許更新制、現職への適用は「要検討」…中教審(読売新聞)

リンク: @nifty:NEWS@nifty:教員免許更新制、現職への適用は「要検討」…中教審(読売新聞).

えーっつ!!更新制になるんですか??
どうすれば更新できるんでしょう?詳しいことはこれからなのかなぁ・・・
うーん。。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)